洗顔

肌荒れの原因!洗顔で美白になるには毛穴の汚れを洗い流す

黒ずみやニキビなどあらゆる肌トラブルの原因になっているのは毛穴の汚れなんです。

毛穴に皮脂汚れが蓄積され炎症を起こすとニキビになったり吹き出物になったりします。

キメの細かな泡の石鹸で毛穴の汚れまで綺麗に洗い流す必要があります。

肌荒れの原因を洗顔で洗い流すことで切りな美肌美人になれる。

毛穴の汚れを綺麗に洗う

いつもどのように洗顔していますか?

先に泡を作ってから顔にパックするように乗せてますか?

直接肌と手が擦れるようならダメらしいです。

泡をクッション代わりにして擦れないようにするのがベスト!

キメの細かい泡が毛穴まで入り汚れをこそぎ取る感じ洗い流します。

毛穴の汚れを取り除くことで毛穴を小さくすることができます。

お風呂は顔から汗をかく

キメの細かな泡で洗顔してもいつも綺麗でいることはできません。

お風呂に入ったら汗をかくのが良いお風呂の入り方です。

顔からも汗をかくことで普段取り切れていない毛穴の汚れも汗によって押し出してくれます。

顔以外でも必ずお風呂に入ったら汗をかきましょう。

目に見えない皮脂などの汚れは奇麗に汗によって押し出されます。

毛穴が大きくて悩んでいた人もいつも綺麗にしていれば、毛穴も目立たないほど小さくなります。

キメの細かい泡キメの細かい毛穴になるんです。

肌荒れの原因

肌荒れの原因はほとんどが毛穴の汚れによるものです。

毛穴に汚れがたまって黒ずみになったり炎症を起こして吹き出物になったりします。

それら汚れをいつも綺麗に取り除いていれば美肌美人に近づくことでしょう。

毛穴を意識した洗顔

毛穴を綺麗にしていないと美肌にはなれません。

お風呂に入って汗をかいていつも毛穴を綺麗にしていることが大切です。

毛穴の外に出ている汚れは奇麗に洗うのは当たり前のことです。

仕事帰りに食事に行ったり飲みに行ったりすると色んな汚れがついてます。

外の汚れは普通の石鹸で十分きれいになるでしょう。

毛穴に詰まった皮脂汚れは、きめの細かい泡じゃないと落ちません。

step
1
泡立てて泡で洗う

手に取り出した石鹸を先に手で泡立てて顔をパックするように塗っていきます。

手のひらを顔に当てるのではなく、石鹸をクッションにして顔全体に広げてあげます。

泡には粘着力が物凄くあるので汚れも一緒についてきます。

毛穴の汚れは目には見えないので、毛穴を意識して洗いましょう。

step
2
パックして待つ

顔全体に肌に触れないで広げたら3分間パックするようにしましょう。

石鹸のミネラル分が汚れを吸着して集めてくれます。

3分経ったら洗い流すだけです。

綺麗にすすいで仕上がりです。

石鹸が残らないように綺麗に良く濯ぎます。

洗顔後にローションをつければ美肌美人の出来上がりです。

毎日の洗顔でこうも違うのかって実感するでしょう。

キメの細かな肌の完成です。

キメの細かな肌は化粧のりも良く良い女を自然に演出できる。

肌荒れの原因になる毛穴を洗う

毛穴に汚れがあるからニキビなど肌トラブルの原因になる。

毛穴に汚れがたまって悪さをしなくても毛穴が広がります。

肌荒れをおこさないように毛穴まで常に意識して洗うようにしましょう。

白雪洗顔はきめの細かな泡で細部の汚れまで取ってくれます。

この手の石鹸ではビックリするほど安いです。

わたしは最高の石鹸だと思います。

これで決まり!

毛穴は白雪洗

どちらも同じものなんですが部屋の明るさで黄色くなったりします。

実際の見た目は上の白い方が良く見る色だと思います。

洗顔は見えない毛穴を意識して洗うようにする。

キメの細かなミネラルたっぷりのクリーミーな泡で皮脂汚れを吸着させる。

お風呂に入ったら汗をかいて毛穴の汚れを汗で押し出す。

顔の表面がツルツルになるので化粧ののりが違ってくる。

毛穴まで綺麗にして洗顔という。

更に詳しく見る

 

-洗顔

© 2020 美肌美人