スキンケア トライアルセット

なぜ肌には弱酸性!ビタミンC誘導体でニキビケア

なぜ肌には弱酸性のものが体に良いのかわかって使ってますか?

なぜ同じ人間なのに男性は肌の手入れをしてない人が多いのに、女性だけが肌を手入れするって疑問に思ったことないですか?

残念なことに個人差はあるにせよ男性と女性では生まれつき肌質が違うんです。保湿がされない乾燥しやすい肌質が女性には多いんです。

なぜ肌には弱酸性なの?

学校の理科の時間に習いました。ph(ピーエイチ)よくペーハーとも言われます。

中性と呼ばれる基本となるのが水道水でph7が中性の基本となります。ph7より値が低いものが酸性になり胃酸はph2ともいわれています。逆に価の高いものはアルカリ性と言われます。

髪の毛を洗うシャンプーは弱酸性ですが、パーマをかけるときに使うパーマ液はアルカリ性です。頭皮に悪いから頻繁にパーマをかけることはできません。肌には防衛力がありますが、それが弱酸性で、その弱酸性を壊してでもパーマをかけたいってことは相当なダメージを与えていることになります。

酸っぱいものが酸性で、苦いものがアルカリ性とも言われています。

なぜ弱酸性が肌に良いのか?

それは酸性によって雑菌などが肌に寄り付かないようにしているからです。酸性度が強いものは肌を菌からは守ってくれますが良い菌迄全ての菌を死滅させて肌が荒れてしまうからです。

弱酸性でも強酸性に近いレモンパックも本来肌の弱い人は直ぐに肌荒れしてしまいます。

肌を外敵から守る為に肌は弱酸性になっているんです。それを自ら生み出す力が弱いのが女性となっています。

男性と女性では水分維持能が違う

男性は洗顔後に何もつけない人が多いですが、女性の大半は化粧水などつけています。

男性と女性では保湿が全く違って女性は加齢と共に肌の保湿が急降下していきます。男性はなだらかな下降ラインをしていて女性の20歳と男性の50歳の肌の保湿具合が同じレベルとも言われています。

保湿の中でも必要なのが弱酸性の部分です。弱酸性の石鹸やシャンプーなど当たり前の時代になってます。

女性が保湿が悪い肌質でどうせ肌につけるなら弱酸性のものを付けたほうが肌には良いことになります。

吸収率が違うビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体には色々ありますが問題は吸収率なんです。肌の奥深くまで吸収されないと使ってる意味がないんです。

一般的なビタミンC誘導体よりも約200倍も浸透を誇るビタミンC誘導体VC200で肌を外敵から守るんです。要するに色々な警備の人がいますが、普段から鍛え上げられた集団の警備隊と同じ感じがビタミンC誘導体VC200なんです。

ビタミンC誘導体にはこの絵のように違いがあるんです。貴女が守ってほしいビタミンC誘導体はどちらのタイプですか?

ビタミンC誘導体VC200は筋肉質な鍛えられた警備をしてくれるんです。普通のビタミンC誘導体とは違うんです。

ビタミンC誘導体の違いが分かる

7日間のトライアルセットがありますが、一週間で何が分かるんだって人も多いと思います。しかし7日間で違いが分かるからこそトライアルセットがあるんです。

ポイント

ビタミンC誘導体VC200を使うことで鍛えられた警備隊が貴女の肌を外敵から確実に守ってくれて大人ニキビや若い思春期ニキビ迄効果を発揮してくれます。

ニキビは体内からの影響が大きいですが、悪化させないのは外側からのケアになります。

肌の健康はビタミンC誘導体VC200

そもそも鍛えられてない警備隊が10人と鍛え上げられた警備隊が10人では全く違うんです。本当にバリアになってくれる警備隊を選んで欲しいものです。役に立つ、頼れる警備隊を頼んで欲しいです。

その為には7日間のお試しセットがあります。ぜひ違いを分かってほしい。

毛穴・ニキビに有効な成分を厳選してマルチに配合しています。お肌に負担がかかる成分は極力排除している無添加処方のため、敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

【VCシリーズ】VCスターターセット

次回、本品購入の際にお使いいただける20%OFFクーポンがついています。<全国送料無料>

大人ニキビ・思春期ニキビ・生理前ニキビ・ニキビ・毛穴にはいろいろ使ったけどニキビ肌とさよらなできていない方へ。

浸透に満足しない方には返金保障させていただきます!

詳しく見る!

 

-スキンケア, トライアルセット

© 2020 美肌美人