脱毛サロン

カミソリでムダ毛処理後チクチクするのを防ぐ方法

お風呂場や自分の部屋でムダ毛をカミソリで処理した後2~3日後にチクチクしてきますが、何故だかわかりますか? って何故かわかる人が大半でしょう。でもそれが体に悪影響を及ぼしてるのを知らない人は多いはず。

そこで正しい知識を学びましょう。

カミソリでムダ毛処理

正しいのは剃らないで抜くことなんです。

脚や腕は比較的チクチクはしにくいですが、肌荒れをおこす場合があります。女性は幸いにして女性ホルモンが多いので毛深い人が少ないんです。

脚や腕は脇やデリケートゾーンみたいに頻繁に曲がったりしないのでチクチクはしませんが、普段から露出の多い場所なので肌荒れには気を付けたいところです。

何故カミソリ処理後に肌荒れするの?

注意

カミソリでのムダ毛処理ごお風呂に入らないのが鉄則です。

どうしても毛の処理が簡単なお風呂場でしたくなりがちですが、カミソリ後の肌は肌荒れをしています。そこへ綺麗に見えるお風呂でもお湯の中は雑菌だらけなんです。普段から健康な肌は害がないで済んでいますが、カミソリで肌荒れをしているところに雑菌の多いお風呂に入ると荒れて弱っている肌をより悪化させて肌荒れをひどくしてしまいます。

お風呂に入らなければ良いの?

部屋で新聞紙を広げてカミソリ処理するのは肌荒れの要因にはなりづらいですが、カミソリ処理するだけで肌荒れをおこす人もいます。

カミソリでいつも剃っている人は段々毛が太くなり濃くなってきます。

したがってカミソリ処理はお勧めしません。

脱毛サロンで永久脱毛することをお勧めします。 何故脱毛サロンが良いのかって言うと黒い点にしかレーザー光線が反応しないようになっていて産毛はそのまま残るからです。産毛は大事な役目をしているのでカミソリだと根こそぎ剃ってしまいます。

チクチクが危険信号

脇やデリケートゾーンは頻繁に曲げることが多いのでよりチクチクします。毛が細いのでチクチクで済んでいますが、包丁でザクザク刺されているのと一緒です。ただ細いからチクチクとしか感じないのです。

チクチクを繰り返すと肌が危険にさらされてると判断されメラニン物質が分泌され黒く日焼けしたみたいになり黒ずみになります。

黒ずみの原因

  • 紫外線を浴びる日焼け
  • シャツや下着などの摩擦
    乳首や女性器が黒ずみになるのはこれ
  • 毛を剃った後のチクチク
    肌を傷つけられて守ろうとして黒くなる

こうして何かしら敵から肌を守ろうとしてメラニンが分泌されて黒ずみの原因になります。

チクチクするのを防ぐ方法

チクチクから逃れるにはカミソリを使わないことです。毛先を丸くすれば刺さることは無いですが、毛が黒く目立つので見た目もよろしくない。

脱毛サロンで脱毛しか方法はありません。

女性の脇はツルツルした脇で欲しいのは男女ともにそうでしょう。少し残して毛先を丸くすることは見た目がよろしくありません。

ツルツルにするには脱毛しか方法はないです。家庭用の脱毛器もありますが、火傷したり事故が頻繁に起きています。

なのでプロに任せて脱毛したほうが絶対に良いです。剃り残しもないので救急の時でも安心!

 

-脱毛サロン

© 2020 美肌美人