美肌美人はベースメイクが作り出す

美肌美人

スキンケア

大人の肌荒れに浸透美容液が濃いまま潤いが届く

投稿日:

大人の肌荒れは濃いまま浸透して潤いを与えることで子供の肌に生まれ変わる。

精製水だけの化粧水では浸透力がなかったみたい。

でもこのローションはそのまま濃い浸透美容液を浸透させるので即効性があり保湿されるので赤ちゃん肌のような肌質を実現できる。

大人の肌荒れの浸透美容液

子供はどうして肌荒れしないんだろうって疑問に思ったことないですか?

なんで大人になるとスキンケアをしはじめて肌荒れを防ごうとするのか疑問でした。

どうして女性だけがスキンケアをして男性は何もしないんだろうって疑問でした。

調べたら女性が20歳になるときに1番肌が保湿されているそうです。

子供の頃はⅢ型コラーゲンを持っているので保湿も保たれているそうです。

しかし20歳をピークにⅢ型コラーゲンも失われていくそうです。

女性は20歳に保湿のピークを迎えて加齢と共に急降下で保湿が失われていきます。

だから乾燥して肌荒れをおこすから、スキンケアをしないといけないんです。

男性と女性の肌の違い

男性は生まれたときから女性の倍の保湿能があります。

そして女性とは違って加齢と共にゆっくりと下降していきます。

ちょうど男性の50歳と女性の20歳ぐらいが同じぐらいの水分保持能なんです。

だから男性はスキンケアしなくて良く、女性だけがスキンケアしてるんです。

男性の肌が乾燥しないって許せませんが、事実なんです。神様は不公平です。

女性の見方浸透美容液

普通の化粧水だと表面張力が起きて浸透しないことってありませんか?

油分があるから表面張力は大げさですが、どうも浸透力が違うんです。

一度ビューティーオープナーのローション使ってみたらわかります。

Ⅲ型コラーゲンなど濃いまま浸透していくのが分かるんです。

それに即効性があるから肌荒れに良いし赤ちゃん肌へと若返られるんです。

浸透美容液の卵殻膜

卵殻膜って卵の殻と白身の間の薄皮のことです。よく研究したもんだと感心します。

卵殻膜美容液には6つの力があるんです。

  • Ⅲ型コラーゲン
  • 透明感
  • ハリ・ツヤ・弾力
  • うるおい
  • 浸透力
  • キメを整える

卵殻膜は18種類ものアミノ酸とコラーゲン・ヒアルロン酸で構成されてるみたい。

人間の髪の毛や肌に非常に近いたんぱく質が主成分だそうです。

卵殻膜の美容液だから浸透力もある

卵殻膜の成分が深くまで濃いまま届いて即効性があるから若返る肌になるんです。

加齢によって失われていくⅢ型コラーゲンが深くまで浸透してくれるから、肌もぴちぴちとはじける肌になるんです。

赤ちゃんとの肌質テストも面白いかもしれません。

とにかく浸透力に徹底的にこだわった美容液になってます。

ビューティーオープナーのライン使いがおすすめの使い方です。

せっかくⅢ型コラーゲンを深く浸透させても他がなでるような成分じゃーねー!

 

-スキンケア

Copyright© 美肌美人 , 2019 All Rights Reserved.