保湿クリーム

おばさん肌からプルンプルの若い肌を取り戻す方法

何故人は年を取るとおばさん肌になるのか?

男性に比べて水分保持能が低いので保湿も維持できないのがおばさん肌なんです。

加齢とともに若い肌に合ったⅢ型コラーゲンが減少してカサカサのおばさん肌になる。

赤ちゃんから若い20歳くらいまではたっぷりとⅢ型コラーゲンが肌にあるのでプルンプルンの肌が保たれている。

何故おばさん肌になる?

それは男女間でも違っていて生まれたときから水分保持能が男性の半分しかない。

それが20歳にピークを迎えて男性は徐々に下降していく。

でも女性は加齢とともに急降下していく。

だから女性だけスキンケアをして保湿してあげないといけない。

もう30歳40歳を過ぎたら男女間でも差が出始める。

失われるⅢ型コラーゲン

男女間でも違いがあるけど更に加齢とともにⅢ型コラーゲンが失われていく。

このⅢ型コラーゲンをサポートしてくれるのが卵殻膜であることがわかった。

Ⅲ型コラーゲンと深く関わりのあることが大学との共同研究で分かった。

ポイント

  • (株)アルマード
  • 東京大学
  • 東京農工大学
  • ビューティーオープナー

共同研究によって卵殻膜にⅢ型コラーゲンが深く関わっていることがわかった。

驚きの浸透力

いくらⅢ型コラーゲンをサポートしてる卵殻膜配合の美容液を塗ったって浸透しないと意味がない。

肌に浸透してこそ効果が出てくるというもんです。

プルンプルンの肌を作り出して若返りを期待するなら即効性と浸透力です。

浸透力と即効性はセットで考えないと…

わたし
せっかく浸透しても即効性がないと意味ないもんネ!

浸透して即効性があるから卵殻膜も肌に良い影響を与えるんです。

卵殻膜

茹で卵を向いたらツルっと薄皮に殻がへばりついて綺麗に向けるあの薄皮のことです。

綺麗に向けなかったら薄皮が残って頭に来ることもあるあの薄皮のこと。

よくそんなもんを研究したわ素晴らしい。

わたしなら絶対しない!

若い肌を取り戻す方法

プルンプルンの若い肌を取り戻すのは意外と簡単です。

今お使いの化粧品をビューティーオープナーの化粧品に変えるだけです。

ビューティーオープナーの凄いところは研究してるってこと!

あの卵の薄皮ですよ?

目の付け所が違うって言うのかわかりませんが素晴らしい。

貴女もⅢ型コラーゲンで若い肌を手にしてください。

卵殼膜美容液はたった一滴のⅢ型コラーゲンが即効性と浸透力で赤ちゃん肌

続きを見る

わたし
旦那に娘の肌と間違われるかもよ!

そうなったら自信がついて自慢できる肌になれるわ~♪

確かに卵の薄皮ってプルンプルンしてそう♪

でも言われたからわかるけど言われなかったら 「うんー」って感じよね!

Ⅲ型コラーゲンの卵殻膜

ビューティーオープナーがおばさん肌に良いのはアミノ酸たち!

透明感やハリを与える成分たちのおかげ。

  • アミノ酸
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

これらの成分をたっぷりと含んだ卵殻膜!

ローションや美容液を塗った後もベタベタしないテクスチャーで肌触りも完璧!

おばさん肌を若い肌へと変えることしか考えていないからこそ実現できたようなものです。

浸透=美容液

うるおい=ローション

まもる=クリーム

この化粧品で若返りましょう。

旦那も友達も子供もびっくりです。

-保湿クリーム

© 2020 美肌美人