スキンケア

ブスだけど美肌と美人だけど荒れ肌はどちらが人気

ネットテレビで100人の男性にアンケートを取りまして「美肌のブスと荒れた肌の美人だったらどちらが良いですか?」って質問していた。結果は肌が荒れた美人でしたが、圧勝ではなくて美肌のブスにもそこそこの票が入ってました。美人はどんな時も強いな~って印象でしたが、美肌ならブスでもイケるって思ったら凄くないですか?

美人より美肌は強い

美肌って凄くないですか?ブスでも美肌なら人気があるってことですよ!!

美人相手でも40%弱の票がとれたんですよ! 普通やブスでもそれなりに人気はあるってことです。美人で美肌なら敵はいないってことでしょう。やはりアイシャドーやグロスより基礎化粧品ってことなんですね。

保湿された綺麗な肌なら赤ちゃんに頬ずりしても泣かないってことです。子供や彼に頬ずりしても恥ずかしながら喜ばれるってことなんです。

美人は好みで美肌にはない好み

美人の定義も難しく、好みが全く違います。Aさんはみんなが認める美人でも嫌いだって人もいる。バランスが大事で目と鼻と口の位置が整っていればそれなりに美人だってことです。

ですが美肌には誰が見ても美肌の女性は美肌なんです。美肌の女性を見て荒れてるって人はいないんです。肌が綺麗だとファンデーションののりもいいし化粧もしやすく誰が見ても綺麗になれるんです。

よく通販の化粧番組で「この方はいくつに見えますか?」ってやってますが、みなさん美肌なんです。ただ綺麗な肌ではなく若く見えたり美人になれるんです。

いつの時代も美肌

肌にニキビ跡があったりする人は体内も同じく荒れてるそうです。健康そうには見えませんよね? 馬でも動物は毛並みや毛艶(ケヅヤ)って言われますが、外見で判断されることが多いです。人間も吹き出物があったりすると体調が疑われます。

体内の健康が直接美肌に繋がるので健康な体作りは大切です。特に便秘や女性に多い貧血は肌荒れの原因で最も多いとされています。

体調が良かったら初めて外見も磨いて綺麗な肌になるんです。不健康で顔色悪くて美肌ってないでしょ。健康で明るくて美肌と言えるんです。美肌こそ美そのものです。

メイクでは隠せない肌荒れ

土台となる肌質が綺麗でないと、ファンデーションを塗っても綺麗な肌にはなりません。肌荒れしている人がいくら高級なアイシャドーやグロスをつけても吹き出物1つあるだけで台無しなんです。

綺麗なデコボコのない壁に壁紙を貼るから綺麗に見えるんです。古い壁紙を剥がしてデコボコの状態で壁紙を貼っても綺麗には絶対に見えません。厚い壁紙でも綺麗にはなりません。

化粧だってそうなんです。綺麗な土台となる肌があって綺麗に化粧もできるんです。厚く塗れば隠れると思ったら大きな間違いで、ただ恥ずかしい思いをするだけで、皆さん口には出しませんが、腹の中では厚化粧を笑っているんです。

肌質を美肌にする化粧品


 

-スキンケア

© 2020 美肌美人